一般社団法人SGS

SGSでの活動報告。vol.2


SGSにおける私の活動報告、第2弾です。

活動の柱については前述のとおりですが(http://wp.me/p6t5YL-aX をご参照ください)、今日は

①西予市の観光プラットフォーム事業

について紹介したいと思います。

この事業は

1.西予市内の観光素材を使った観光商品の開発・販売

2.受付の一元化・簡素化による、西予市内への観光客の利便性向上

3.「生きた」 観光情報の発信による、入込客の増加

が肝なのだと解釈しています。

私は、前職で 「ジオツーリズム・リーダー」 という役割を与えられていて、そこで旅行ルートの創出や市内外の観光関連事業所とのパイプ作りの仕事をさせていただきました。今年度は、それを生かした上記業務を行ってきました。

商品の開発については、「自分で見て感じた情報」 をベースにして、よりお客様の興味を引くようなコースを作るべく進めてきました。手前味噌ですが、私が関わったこの 「商品」 がなければ、単純計算でいえばその参加者様の分の西予市への入込みはなかったと考えられるので、微力ながらも貢献していると思います。

成果としては

開発商品:15本 入込のお客様数:200名

となっています。

しかしながら、これでは全く成果とは言えない状況かと思いますし、当社の業績としても、とても 「頑張った」 とは言えない数字です。現在は

ターゲット:日帰りの高齢者 エリア:松山市を中心とした愛媛県内

がほとんどなんですが、もっと商圏を広げ広告宣伝を活発にして、さらに広く 「商品」 を知っていただく努力が必要かと痛感しています。

最後に、今年催行されたツアーの様子を、少し紹介させていただきます。

(1)10月8日 「西予二大渓谷めぐりと伊予灘ものがたり」  ワープ新居浜支店様扱い

(2)11月27日 「着物女子旅~着物で明治を体験しよう」 ユニークツアー様扱い


asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です