一般社団法人SGS

SGSでの活動報告。vol.1


遅い時間の更新となり日付は変わってしまいましたが、12月16日分の記事としてアップします。

しばらく、SGSとしての活動を紹介していきたいと思います。

 

2016年3月4日、一般社団法人SGSは発足いたしました。

私は3月いっぱいで前職を退任後、4月1日より「専務理事」として活動してきました。

ありがたいことに、発足してすぐに西予市より業務委託で仕事をいただいており、その柱は次の3つです。

①西予市の観光プラットフォーム事業

②ジオツアー創出・運営事業

③ジオガイド運用・スキルアップ事業

です。

今日はこのうち、③ジオガイド運用・スキルアップ事業 について紹介したいと思います。

四国西予ジオパーク では、

「四国西予ジオガイドネットワーク」

を組織して、ガイドの手配、派遣を実施しています。昨年度まではガイドさんの研修も含めた業務のすべてを西予市の 「ジオパーク推進室」 が担ってきましたが、今年度は新人ガイドさんの研修業務以外のほとんどの部分を、SGSに委任されております。

この仕事、やってみると、思いのほか難しいことに気づきました。

ガイドさんそれぞれの 「やる気」 や 「習熟度」 は、失礼な言い方をすると私が思っていたより高かったのですが、私がお一人お一人のパーソナリティーを把握してない中でこの業務を始めたものですから、まずは意思の疎通を図ることに時間を取られ、ガイドさんの派遣がうまくいかないということがままありました。

それでも、12月初旬までの間に 42回、のべ214名 のガイドさんを派遣させていただきました。

なぜこんなに多くのガイドさんが派遣できたのか?もちろん通常の 「ジオツアー」 にもガイドさんはついていただいたのですが、こんな幸運もあったからなんです。

それは西予市教育委員会所管の 「ジオ学習」 

これは市内の小中学校の子供たちを対象に、ジオパーク推進室が実施する 「ジオパーク出前教室」 と現地学習とがセットになったプログラムで、これに市内の数多くの学校にご参加いただいたからなんです。

このプログラムのおかげで、子供さんにガイドをする難しさを学ぶことが出来たことで、ガイドさんたちのOJTにつながったことは良い結果でした。

業務一連の流れの中で、課題も発見しました。

ガイドさんとの連絡方法、ガイドさんとお客様のマッチング、ガイド料は本当にこの金額でいいのか… など。

いろいろな課題を一つ一つ解決しつつ、より良いガイド組織となっていくよう、努力していきたいと考えています。

最後に、実施されたガイドツアーの様子を、一部写真で紹介しておきます。

(1)7月7日 宇和町小学校 場所:大野ヶ原

(2)9月29日 野村小学校 場所:三滝渓谷

(3)10月18日 今治トレッキングの会 場所:須崎海岸


asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です