広告
一般社団法人SGS

野村中学校2年生のジオパーク学習が行われました!


7/2(火)、野村中学校2年生のジオパーク学習にガイドさんを派遣しました。
1日かけて須崎海岸を「海」と「陸」の両方から見学するという行程で、雨で屋形船の運航が心配されましたが、無事に実施できました。

見学はちょうど干潮の時間帯で、陸では潮だまりの生物を観察することができました。

岩に着いていたカメノテ。

ふだん山に囲まれたところで生活している生徒さんたちにとって、海辺は非日常の空間。みなさん熱心に見学していました。

帰りに、朝立会館で県無形民俗文化財の朝日文楽(人形浄瑠璃)についても学習しました。

中学生にとって文楽はあまりなじみのないものですが、人形浄瑠璃文楽の人形遣いで人間国宝に認定された吉田和生さん(西予市野村町出身)についての話を聞くと、少し文楽が身近に感じたようでした。


広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です