一般社団法人SGS

大人気の観光列車~「伊予灘ものがたり」


4月29日は天気も良かったので、大変人気の高いJR四国の観光列車

『伊予灘ものがたり』

の撮影にいってきました。

この列車、各種メディアで「乗ってみたい」とか「お薦めの」というキーワードで第1位に輝くという、JR四国自慢の観光アイテムなのです。

まず目を引くのが、その車体の色。

1号車が『茜の章』、2号車が『黄金の章』と名付けられ、それぞれが夕日を連想させる「茜色」と、太陽や柑橘の輝きを表す「黄金色」にペイントされ(伊予灘ものがたり公式ホームページより引用)、一目でそれとわかるデザインとなっています。

その美しい列車が、緑萌える山里、碧く輝く海、季節によっては咲き誇る花々を背景に走る、車窓は『絶景』の連続なんです。

車内では、豪華な食事が用意され(オプション、食事を利用しなくても乗車可)、車窓の風景を楽しみながらおしゃれなランチタイム、といった楽しみ方も出来るんです♪

この列車のもう一つの魅力は、車内サービスを行われているアテンダントのみなさん。

私も2度乗車したことがあるのですが、アテンダントさんたちの接客は一級品。

乗客との絶妙な距離感で、多彩なサービスを展開して、車内に優雅で楽しい空間を演出していきます。

乗車時間は約2時間、特急列車なら1時間足らずの距離をゆったりのんびり走りますが、決して退屈することはありません。

SGSでは、この『伊予灘ものがたり』を移動手段&ツアー行程とした

『伊予灘ものがたり』 × 『四国西予ジオパーク』

というツアーを展開したいと考えています。

人気の観光列車で『四国西予ジオパーク』へ。

魅力的な企画だと思うのですが、いかがでしょうか?

20160429双海編_0120160429双海編_0220160429双海編_03

20160429八幡浜編_0120160429八幡浜編_02

20160429道後編_0120160429道後編_02

20160423道後編_01


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です