一般社団法人SGS

「西予市経済循環モデル事業」出資が決定いたしました。


やりました!

「西予市経済循環モデル事業」 にて、『株式会社プラットホーム』 が西予市様より出資を受けることが決定いたしました。

昨年5月に始めましたこの取組み、ようやく結果を得ることができました。

正式に通知を頂戴してから、こちらで発表させていただこうと思っていたのですが、先に 「日本経済新聞」 様の記事がリリースされましたので、当社といたしましても公式に発表いたします。

※記事の内容についてはこちら (日本経済新聞・電子版、2017年1月15日付)。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11670070T10C17A1LA0000/

西予市様からの 出資額は 200万円、出資比率は約49% です。

1月10日の審査会の中で行ったプレゼンテーションでは、当社の今後の事業展望についてお話ししたのはもちろんなのですが、将来的に西予市に、さらに 「この地域」 にどういう 「貢献」 を当社がしていくつもりかについても述べせていただきました。

先日のブログ記事でも紹介いたしましたが、当社が目指す地点は

地域の総合観光事業所

です。これは 「地域限定旅行業」 の特性を生かし、西予市だけでなく地域の交流人口を増やす役割を担いたい、という気概をこめています。

さらに目指すものは何か。それは

『地域の持続可能性』 を引き上げる

ことです。具体的に何をしていくのか。

~ 本業の拡大により、地域に根差した活動をしたいデザイナーやコーディネーターを雇用し、次世代リーダーの育成をする ~

そこそこ遠大な目標ではありますが、私一代でこの事業所を終わらせないためにも、また 「地域」 を消滅の危機に晒さないためにも、考えなければならない取組みではないかと思っています。

この出資の決定に関しましては、事業所設立の基礎を作っていただいた 「ワケスポーツ」 の和氣社長様、根気よく財務資料のアドバイスをいただいた 伊予銀行卯之町支店様 をはじめ、多くの方々のご尽力をいただき感謝をしております。

ただ一言だけ、これは大変に手前味噌になってしまうのですが、私が示したこの 「貢献」 の内容も、出資決定の一助になったのではないかと密かに自負しております。

財務的資料を除いたプレゼンテーション資料を映像にしましたので、興味をお持ちの方はご覧ください。

※ここにはYouTube のリンク(https://youtu.be/sMKyYUtgXEU)を記載しますが、Facebook ページには直接画像をアップしておきます。

『株式会社プラットホーム』

どうかよろしくお願いいたします!


 

asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です