一般社団法人SGS

「出資決定通知書」の交付がありました。


本日のブログは昨日の続きになります。

「西予市経済循環モデル事業」 における、西予市からの出資が決定したことを昨日お知らせいたしましたが、本日1月16日、「出資決定通知書」 の交付式とマスメディアの皆さまへの記者発表がありました。

私どもの交付番号は、残念ながら第2号。第1号の事業所様は 「えひめ活き生きファーマーズ株式会社」 様です。

事業所所在地の自治体様より出資を受ける、これは大変 責任重大 なことだと感じています。

このモデル事業の継続性を担保するためにも、当社が担う役割は小さくありません。

ですが、そのことに凝り固まって会社の事業を進めて行くつもりはそれほどないんですね。

それはなぜか。

「仕事で結果を出していけば、自ずとその責任を果たしていける」

と考えているからなんです。

何度も申し上げますが、当社は 「完全に新規の事業所」 であり、「新たな取り組みを行っていく会社」 です。

ということは、事業の拡大を進めて行けば、新規雇用の拡大 にも繋げていけますし、仕入はほぼ西予市内、もしくは近隣地域に限られてきますので、地域への資金流入 へも一役買うことができるのではないかと思っています。

やれることを、やれるように、やっていく

ことで、大きな責任を少しづつ果たしていく、それしか道はありません。

まずは、事業所としての基礎を、しっかり固めていきたいと思います。

皆さま、よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です