広告
一般社団法人SGS

株式会社プラットホーム。


先日の記事に少し紹介いたしましたが、現在私は「株式会社プラットホーム」の代表取締役をやっております。

「着地型旅行」の取扱に特化した

『地域限定旅行業』

を生業とする会社であることは先述のとおりですが、正直なところそれだけの仕事では事業が成り立たないのではないかという危機感も持っています。

そこで当社が目指す着地点として

『地域観光の受け皿としての一次拠点』

があります。

実はこれが社名の由来でもあり、私の考えではこの形が地域観光拠点本来の姿です。

地方に旅行に出かけようと計画したときに、みなさんその地域の観光拠点に連絡をされると思うのですが、どこに連絡すればいいのかわからないことが良くあると思います。

自治体の観光担当部署、観光協会、宿泊施設、料飲店.etc.etc… 電話をしてみたものの、あちこちたらい回しにされた挙句知りたい情報は得られなかった、という経験をされたことがあるのではないでしょうか。

人はそういう「負」の経験をしてしまうと、その土地に対する第一印象が悪いものになり、そこに行ってみようという気持ちにはなかなかならないと思います。

そこで当社では、地域の観光や産業の情報をなるべく多く収集して、顧客からのお問い合わせに迅速かつ正確にお答えできる体制づくりと、予約受付まで一元化して手配・送客・清算まで行うことが出来たら、と考えています。

そして受付や清算業務の代行をさせていただく見返りとして、適正額の手数料を頂戴し、それを会社の収入としていこうと目論んでいます。

目指すのは、大風呂敷を広げますと

『地域の総合観光事業所』

なんですね。イメージとしては、何でもやります的な「なんでも屋」ではなく、引き出しがが多い「よろず屋」の感じでしょうか。

「着地型」に特化した『総合観光事業所』、もうすでに実施されているところはたくさんあると思いますが、私は今拠点としているこの地域をもっとたくさんの人に見て感じてもらいたい、その感動のご提供を生業として頑張ってみたいと考えています。

新参者のひよっこが何を言うか!とおっしゃる方も多いと思いますが、私は割と本気で考えています。

先を行く皆さま、どうかご指導のほど、よろしくお願いいたします。

「寝観音夕景」


2016年7月29日、asoview! ページに西予市並びにSGSの紹介ページがリリースされました。

asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


広告
The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

One thought on “株式会社プラットホーム。

  1. Pingback: らくらく行くよせいよの輪♪2016年度 第44回「株式会社プラットホーム」ワケスポーツ宇和店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です