一般社団法人SGS

日本ジオパークネットワーク全国研修会に参加してきました。Vol.1


3月10日~12日、Mine秋吉台ジオパークを会場に開催された

第9回日本ジオパークネットワーク全国研修会

に参加してきました。この研修のテーマとなっていたのは

ジオツアー

つまり、私が知りたいと思っていたことに、何かしら答えが出るのではないか、という思いで参加させていただきました。

長くなりそうですので、数回に分けて、研修内容の紹介と私の考察について述べていきたいと思います。

 

ここで、なぜこれまでこの内容に触れて来なかったのか、ということを言及しておきたいと思います。

この研修、私の中では「予想外」の内容でした。

誤解のないように言っておきますが、面白くなかった、とか、得るものがなかった、とかということではありません。

その逆で

私の考え方が根本から変わった

と言っても言い過ぎではないほどの衝撃を受けたのです。

とは言っても、地域ツアーの造成に当たっては「ジオパーク」はキーワードではなく、ツールの一つである、という考え方自体は変わっていません。

末岡JGN事務局長様のオープニングトークでのお話の中に

というのがありました。この研修に参加している人たちは、その気概を持っている人たちばかりだろうし、「やる気」もしっかり持っていらっしゃる方たちばかりですので、そんなことは当たり前じゃないか、という考えが頭の中によぎったことを記憶しています。

このあと、私にとっては大変衝撃的な出来事が起こります。

それは、末岡様のお話のあとに設けられた質疑応答の場で、私が問題提起(ニュアンスが違うかもしれませんが)を行ったことから始まりました。

その内容を書いていくと長くなりすぎるので割愛いたしますが、そのあと行われたグループワークの題材にそれを使っていただき、私にとっては具体的で実践的で、かつ有意義なご意見を多数頂戴することができました。

続いて行われたジオカフェや交流会の中でも、大変多くの方にお声掛けをいただき、一気に人的ネットワークが広がったようにも感じましたし、そこでも貴重なご意見をたくさんいただくことができました。

1日目から、かなり私の考え方が揺すぶられたのですが、研修はまだまだ続きます。

続きは次回の記事で。

 


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です