一般社団法人SGS

「観光部会」に参加してきました。


表題だけ読んでも、何のことやらわからないと思います。

この「観光部会」 というのは

『四国西予ジオパーク推進協議会』

という運営組織の中に部会制を設けていて、その中で 「観光振興」 に特化した話し合いを行う部門なんです。

話し合いの内容は以下の通り。

①(ジオパークにおける】」市民活動戦略の検討

②ロゴマークの活用方法の検討

③ジオガイド認証制度の検討

④(周遊)モデルコースの検討

⑤ジオパーク応援店制度の創設の検討

です。今回この中から優先事案として、

モデルコースの検討

ジオガイド認証制度の検討

を重点的に話し合っていくこととしました。

市外からのお客様をお迎えするに当たって、「行っていただく場所のご提案」 と、「お迎えする人的な体制整備」 は可及的速やかに実施する必要があると意見が一致したからです。

道の駅の支配人からは、

道の駅に立ち寄るのは、圧倒的多数で個人のお客様 であるから、そのニーズに合致するようなコース設定と情報提供が欲しい」

というご意見があり、なるほどそれはごもっとも、と考えたり、地域ガイドの代表の方から

「せっかく地域が頑張ってガイドの組織を運営しているのだから、それをうまく生かしていけばどうだろうか」

というご意見をいただき、それも出来ていないなぁ、と反省してみたり。

やはり、こうやって集まってみないと、なかなかそれぞれの実情を知る機会はないのだなぁ、と改めて考えさせていただきました。

次回以降、いろいろな知恵を結集して、魅力的な周遊プランを創造していく作業を進めていきたいと思います。

【木漏れ日 ~ 桂川渓谷】

asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です