一般社団法人SGS

「楽しいと思うが、楽しき元なり」。


「楽しいと思うが、楽しき元なり」

これは私の座右の銘なんです。自宅に掛けてあったカレンダーに書いてあった格言のようなものですが、当時ホテルマンだった私は、これを見て 「なるほど!」 と思った記憶があります。

そのまま素直に取れば、「楽しいと思えば楽しくなるんだよ」 ということになるんだと思うんですが、穿った解釈をしてしまうと、「つらいこと、しんどいことでも、楽しんでやるべきだ」 と取られかねません。

私の解釈はこうです。

自分が楽しいと思うことは、人も楽しいと思えることにつながる。

つまり、自分が楽しめるかどうかを、お客様に勧める前に考えてみる、ということなんです。

ホテルマン時代、お客様にいろいろなサービスを行う際に私が使っていたトークとして 「一般的にはそう言われていますが、私はこういう楽しみ方もできると思います」  というのがあります。

漠然としていてわかりにくいので例を挙げますと、ワインをお勧めする際に、通常だと赤ワインをクーラーに入れてご提供するのは恥ずかしいことなんでしょうけれども、ワインの種類によっては、その方が風味を楽しめる場合もありました。

それは私が 「こうしてみたらどうだろう」 という試行錯誤の結果得た知識で、それで 「おいしい」 と思えたからこそ、お客様にお勧めできたのだと思います。

今生業としてる 「旅行業」 では、もっとそういう感覚を磨かなければいけない と考えています。

朝聴いていたFMラジオの番組で、私が大変お世話になっている旅行会社の社長さんが

「まずは自分が、このツアーで 『楽しい』 と思えるか」

とおっしゃていて、さすがだなぁ、と感じさせられました。ちなみにこの旅行会社さんは、他の代理店では到底考えられないような 「ユニーク」 で 「オンリーワン」 なツアープランを数多く手がけていらっしゃいます。

「着地型」 の旅行を売りたいと思ったら、「地元の見どころ」 とか 「地元の名産品」 といったものを押し付けてしまいがちです。

そんな『当たり前』 のことでも、自分が 「楽しい」 と思えれば良いのでしょうが、得てしてそう思えることは少ないと思います。

やはり、

自分の目で見て、自分で体験してみて、それで 「いい!」 と感じられたもの

は、自信を持ってお客様にお勧めできるはずです。

私もそこにこだわって、「旅行業」 をやっていきたいと考えています。

【SUP in AKEHAMA】


一般社団法人SGSでは、四国西予ジオパークにおいて 『ジオツアー』 を募集しています。

お申し込みは下のリンクをどうぞ♪

【1月15日催行分】

http://www.kokuchpro.com/event/78934d20b74738e859ca0f642e02ae4c/104615/

【1月29日催行分】

http://www.kokuchpro.com/event/78934d20b74738e859ca0f642e02ae4c/104616/

いずれも西予市内の美術館・博物館を巡るツアーです。


asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

One thought on “「楽しいと思うが、楽しき元なり」。

  1. Pingback: 私の「座右の銘」について、もう一度考えてみました。 - 一般社団法人SGS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です