一般社団法人SGS

「売る」 ということの意味。


本日のブログのタイトルは、あるお方のブログ記事と旅行会社のご担当者様とのお話から、気づきを得たことについてです。

今回参考にさせていただいたブログ記事は、『コムサポートオフィス』 代表、今井ひろこ さんのものです(下のタイトルがリンクになってますので、ぜひご一読ください)。

「売れる売り方」とは、価値を伝え、必要とする人に響くこと。

このブログタイトルを見ただけで、頷くしかありませんでした。

私は、以前の記事に書きましたが、「売れるモノを作ってさえいれば、必ず売れる」 つまり 「プロダクトアウト」 の発想から、この国は抜け出せていないと思っています。

ですから、「いいモノはいいんだ」 という考え方に凝り固まり、「本当の良さ」 を伝える術を磨いてこなかったのでしょう。

しかしながら、現代では価値観が多様化していて、この考え方では売れません。

前述のブログ記事の中には

「価値を伝えること」

「それを必要とする人に響くこと」

の重要性が、具体例を挙げながらわかりやすく述べられています。

しかも、わかりやすい 「キーワード」 を使うことで、一目でわかるようにすることも示唆されています。

それが

「売れる売り方」

なのではないかと考えられています。

全くもって同感です。

それを実感させられた出来事が、本日もう一つありました。

ある旅行会社のご担当者様に、年末のご挨拶に行ったのですが、その際のお話の中で

「お客様が何を求めてツアーに参加されるのか、それをいつも思考錯誤ですよ」

というお話をいただきました。

当たり前の(といえば失礼ですが)観光地に行くことがいいという方もいらっしゃるとは思いますが、今どきのツアーは

「このツアーならではの何か」

を求めてご参加されるお客様が増えてきていると考えられます。つまり、

「お客様のニーズに合った、ツアーの本当の価値」

を上手に伝えることが出来れば、そのツアーは 「売れる」 ということになるのではないでしょうか。

なかなか奥が深く難しい命題ですが、必ず考えなければいけないことだと、私は思っています。

【耕して天に至る ~ 狩浜の段々畑】


一般社団法人SGSでは、四国西予ジオパークにおいて 『ジオツアー』 を募集しています。

お申し込みは下のリンクをどうぞ♪

【1月15日催行分】

http://www.kokuchpro.com/event/78934d20b74738e859ca0f642e02ae4c/104615/

【1月29日催行分】

http://www.kokuchpro.com/event/78934d20b74738e859ca0f642e02ae4c/104616/


いずれも西予市内の美術館・博物館を巡るツアーです。asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です