広告
一般社団法人SGS

「せとうちDMO」観光セミナー in 愛媛 に参加してきました。


1月23日、『せとうちDMO』 の観光セミナーが松山市の 「子規記念博物館」 で開催されました。

愛媛県の職員さんからご案内がありましたので、せっかくなので、と雪景色の自宅を出て松山まで行って参りました。

さすがに自動車では危険!と判断して、この日はJRでの移動。出発の際の駅の様子がこちらです。

こんな天候も松山駅に着くころにはウソのように晴れて、無事会場に到着いたしました。

会場はこちら。

俳人 「正岡子規」 の足跡を記念して建てられた 「子規記念博物館」 です。

会場の建物も立派だったのですが、セミナー会場の様子がこちら。

「これ、200人くらいは座れるよね!?」

というような会場レイアウトになっていて、こんなに参加者がいるのか、と驚かされました。

最初はガラガラだった会場が、お知り合いの人と談笑している間に、あれよあれよと満席に。

セミナーが始まるころには、かなり熱気と期待感に包まれた状態になりました。

この

『せとうちDMO』

というのは、何を目的に設立されたのか?という辺りからお話が始まり、私はアッという間にその内容に引き込まれていきました。

持続可能で横断的な観光地経営を担うフロントランナーとして―

設立されたのが 『せとうちDMO』 です。この組織では、世界的に評価の高い 「瀬戸内海」 に点々と存在する観光資源を一つにまとめ、その価値の最大化を図っていくことを目指しています。

そのために、瀬戸内らしさをコンセプトにしたテーマを設け、エリアを横断したマーケティングやプロダクト開発が行える体制を整える、としています(以上、『せとうちDMO』 パンフレットより抜粋)。

この組織の掲げる事業計画にもずいぶん引き込まれてしまったのですが、私がより興味を抱いたのが

『せとうちDMO』 に参画すれば、当社にどんなメリットがあるのか?

ということでした。それについても、私が満足できる答えが用意されていました。

情報発信については、Facebook ページ

『瀬戸内Finder』

https://www.facebook.com/SetouchiFinder

(参照:上記リンク)がすでに開設されており、地域在住のフォトライターさんが記事をアップされていますが、このページ 「ビジター投稿」 ができるようになっていて、地域住民でもエリアを訪れた観光客でも自由に投稿が可能 となっています。

私もすでにフォロワーとなっていますが、約56万のフォローを数えるページに自由に情報提供ができるということは、有効な情報発信ツールとなり得る媒体だと感じました。

さらに、メンバー制の

『せとうちDMOメンバーズ』

という 定額料金制のサポートサービスが2月に開設予定となっていて、その中で

・せとうちサロン ・・・ 情報交換

・せとうちコンシェルジュ ・・・ 業務支援

・メディアサービス ・・・ プロモーション

といった支援メニューが準備されます。このようなサービスは、立ち上げたばかりの小さな企業には魅力的であるとともに、利用料金も比較的安価であったため、メンバー加入の手続きをいたしました。

※詳細はこのリンクをどうぞhttp://www.setouchi-bc.co.jp/

セミナーは盛会のうちに終わり、その後行われた 「情報交換会」 においては、私がこの仕事をしていくに当たってご挨拶をしておきたいと考えていた方々ともお会いすることができて、大変実りの多い会合でした。

さて、これからが正念場です!

こういった大きな組織に所属したからには、決して当社の存在を埋もれさせることなく、この中で目立った存在となれるよう活動していきたいと思います。

・・・

写真はまったく本文と関係ないのですが、久しぶりに 「坊ちゃん列車」 の1号車と遭遇したので、思わず撮影してしまったものです。地方に根差す企業のこういう面白い取り組みは、もっと外に発信されてもいいのではないかと感じます。

 

asoview! サイトは、日本最大のレジャー・体験の予約サイトで、約15,000件のレジャー・体験メニューの掲載を誇ります。

今回の取組みは、asoview! サイトの発信力を生かして、西予市並びに四国西予ジオパークの露出を増やし、観光客の増加とSGS発信の体験メニュー利用の動機づけを図るものです。

asoview!バナー

 

 

http://www.asoview.com/brand/seiyo-geopark/

上のバナーおよびリンクよりご覧ください。


広告
The following two tabs change content below.
一般社団法人SGS 専務理事(2016.4.1~) 株式会社プラットホーム 代表取締役(2016.9.1~) 長年のホテルマン経験と少しの公務員経験を生かして、地域に根差した旅行事業所 『地域限定旅行業』 の事業立ち上げを目指して奮闘中。 究極の目標は 『地域の観光プラットフォーム』。  まだまだ非力ですが、「感動」を皆さまに感じていただくべく精進します。 趣味は写真撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です